印旛沼月曜トーナメント

11月8日(月)

印旛沼月曜トーナメントに参加してきました。

前日に行われたトーナメントでは、優勝・準優勝共に3㎏超え!(この日の大会は3本の総重量)しかし半数以上はノーフィッシュ。

なかなか厳しかった様子。

先週のプラクティスの感触と自分の実力からすると1500g(500g×3本)持って帰れれば!と期待しながらスタート。

このところ反応が良かったハイカットを中心にブリッツ、タイニーブリッツでチェックするもなかなか反応がありません。

ハイカットでブレイク沿いを流し500gと超チビちゃん(120g)をキャッチ。さすがに超チビちゃんをキープするのは躊躇いつつリリースするか悩むも一先ずキープ。

その後、鉄パイプ横にメタルバイブを打ち込み400g追加して試合終了。

そしていよいよ結果発表!(この日は5本の総重量で争われました)

優勝者は5本 2660g!

私は500g+400g+120gの3本で合計1020g。。。

これでは上位入賞も厳しいかと期待せず発表を聞いていたら、なんとまさかの2位!!

しかも、3位との差僅か10g!リリースするか迷った超チビちゃんのウエイトが効きましたね。

トーナメントの張り詰めた緊張感、魚をライブウェルに入れた時の安堵感は中々味わえないですね~。

印旛沼での釣りは年内あと1回くらいかな・・・

関連記事

  1. 今年最後の
  2. トイレリフォーム
  3. メニューの事
  4. 11月1日 印旛沼
  5. ブログはじめました。
  6. 店内改装
  7. 寒さとの戦いで得たモノ
  8. 2021 釣り納め
PAGE TOP